読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠るまでに見た夢のこと

眠るまでに眼に映った事聞いた事、読んだ本やった事行った所思った所を書きます。時々、眠った後に思ったことも書きたい(願望)

『世界の終わりの世界録1』を読んだ

ファンタジーを読みたいと思って買いました。後絵が綺麗だったので。

 

 伝説の英勇エルラインが遺した、世界の終焉と再来とを記した至宝「世界録」。その在り処を世界中の国や旅団が探し求める世界録大争奪時代―騎士志望の少年レンは、彼の英勇生き写しの容姿ながら剣才に恵まれず「偽英勇」とバカにされる日々を送っていた。そんな彼の前に現れた、封印より目覚めし伝説の竜姫キリシェ。レンをエルライン本人と勘違いし、外見だけだと失望したキリシェだったが、一方でレンの中に秘めた可能性を見出すことに。そして、かつて英勇と共に世界を救った大天使フィアや先代魔王エリーゼとの世界録をめぐる旅へと少年を誘う。「わたしと、行くか?」―これは、英雄たちが奏でる狂騒への序曲。今、偽英勇の少年と伝説が邂逅する!

 

との事。まだ一巻なんでなんとも言えないんですが、戦士達の職業分けや剣聖とか最強の旅団とか、わくわくする単語を使うのが上手いなーと思います。後主人公がまっすぐ努力するタイプの子で、最近だと希少種になってしまったタイプです。好き。

 

戦闘がご都合主義すぎるとか、そういう声は聞こえない。やっぱり頑張った主人公が報われるのがファンタジーです!