読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠るまでに見た夢のこと

眠るまでに眼に映った事聞いた事、読んだ本やった事行った所思った所を書きます。時々、眠った後に思ったことも書きたい(願望)

「青春ブタ野郎はおるすばん妹の夢を見ない」を読んだ

私は鴨志田さんの作品はこのシリーズだけなんですが、多分ちょくちょく前作(さくら荘)のキャラ達が出てますね。おそらく(あいまいな印象)。

 

 

 

おうち大好き妹から重大発表!
お兄ちゃんのためにお留守番卒業!?な、シリーズ第5弾!

中間試験間近のこの日、咲太は朝からあることに悩まされていた。
『明日、七里ヶ浜の海で会えないかな、翔子さんより』
初恋の相手、翔子から手紙が届いたのだ。しかも咲太は、おつきあいしている麻衣さんにそのことを話せないでいた。またもやこれは波乱の予感!?
――と思ったら、今度はおうち大好きな妹のかえでから、突然の重大発表が! その内容は「学校に行く」というもの。
いじめが原因で家から出られなくなったかえでが掲げた目標に、咲太は全面協力を決意。麻衣さんもまた力を尽くしてくれることに。しかし、2年間まともに外に出なかったかえでにとって、目標到達への道はなかなか険しく――。
フツーな僕らのフシギ系青春ラブコメ、おうち大好きかえでが「お兄ちゃんのためにお留守番卒業! 」なシリーズ第5弾!

 

との事。

かえでの話にはいつかなるとは思ってましたけど、かえでちゃんの苦悩と主人公の咲太の苦しみが丁寧に書かれていて切なかったです。

咲太は一見よくいる世間を斜に捉えた主人公ですが、斜に曲がってしまったなりに一生懸命に周囲の人と向き合って、逃げない主人公ですね。静かにかっこいいと思います。

うん、静かにかっこいい。静かって何だろう。

 

思春期症候群という物に悩まされる高校生たちのお話なんですが(心の悩みや苦しみが原因で人から見えなくなったり、自分が二人になったりタイムリープしたりしてる)、青春時代の繊細な心理を書くのが上手い作家さんだと思います。

理解されたり、されなかったりする彼らですが、彼らが安らぐ事の出来る場所にたどり着く事が出来ればいいなと思いつつ、次巻を待ちたいです。